はじめてハローワークを利用する方のための情報サイト「ハローワーク利用案内」

求人申込書とは?

求人申込書とは?

求人申込書とは、ハローワークから人材を紹介してもらうために記入する用紙で、提出すると求人票やインターネットに募集情報を掲載できます。

◆求人申込書には、一般用(5011)とパートタイム用(5012)の2種類があり、時間・勤務日数が正社員より短い場合(1日2~3時間や週2~3日程度など)はパート用に記入の上、提出してください。
記入された内容は求人票やインターネットに掲載され、求職者に公開されます。

求人申込書のイメージ

【一般用の画像】

求人申込書一般用の画像

【パートタイム用の画像】

求人申込書パートタイム用の画像

求人申込書記入の注意点

労働基準法では、下記のように規制されています。労働条件の記入には注意してください。

◆法定労働時間について
1日=8時間以下、1週=40時間以下 (映画、演劇、保健衛生業など一部の事業を除く)

◆時間外労働について
1日8時間を超えるものは2割5分以上、休日労働は3割5分以上
深夜勤務(午後10時から午前5時まで)は2割5分以上の割増。

◆休日について
毎週最低1日以上。週休制がとれない場合は4週間に4日以上。

◆休憩時間について
労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えること。

◆有給休暇について
6カ月継続勤務し、8割以上出勤した場合は最低10日の有給休暇を与えること。

◆その他
労働基準法では「雇入通知書」等の交付により、労働時間・賃金といった労働条件の明示を義務づけています。 採用にあたっては、フルタイム、パートタイム等雇用形態を問わず必ず「雇入通知書」を交付してください。

初めてハローワークをご利用になる場合や、過去に求人申込を行ったことの無い職種で募集する場合は、募集内容を詳しく窓口に説明する必要がありますので、 会社概要、パンフレット、商業登記簿謄本等を持参してください。
以前に申し込んだことがある職種で再度求人募集をする場合は、電話、FAXでの申込みができます。