はじめてハローワークを利用する方のための情報サイト「ハローワーク利用案内」

雇用保険被保険者資格喪失届とは?

雇用保険被保険者資格喪失届とは?

◆雇用保険被保険者資格喪失届とは、雇用保険の被保険者が退職したときに事業所を管轄するハローワークに提出する書類で、これにより退職者は雇用保険の資格を失います。

提出期限は退職の翌日から10日以内で、提出時には雇用保険被保険者離職証明書を添付する必要があります。

雇用保険被保険者資格喪失届の提出手続き

提出期限 離職した日の翌日から10日以内
提出先 ハローワーク
提出書類 雇用保険被保険者資格喪失届(様式第4号)または移行処理用離職証明書
提示書類 ●労働者名簿
●出勤簿
●賃金台帳(離職票交付を必要としないときは不要)
●退職届など(退職した事実・年月日がわかる書類)
●就業規則(定年退職の場合)
●社会保険の被保険者資格喪失関係書類
手続要領 提出書類・提示書類をハローワークに持参し、雇用保険被保険者資格喪失届と離職票を受け取ります。
この書類は失業給付等の受給申請などに必要な書類ですので、退職者に出来るだけ早く渡してください。
※注意 雇用保険被保険者資格喪失届(様式第4号)紛失の場合、資格取得手続の際に氏名等必要事項が記載された資格喪失届の用紙も一緒に受け取りますが、これを紛失してしまった場合は、移行用の資格喪失届を使用してください。

雇用保険被保険者資格喪失届のイメージ

雇用保険被保険者資格喪失届の画像