はじめてハローワークを利用する方のための情報サイト「ハローワーク利用案内」

雇用保険被保険者証とは?

雇用保険被保険者証とは?

雇用保険被保険者証とは、会社の従業員として雇用されると発行される書類で、雇用保険に加入していることを証明するためのものです。

◆正社員だけでなく一定の条件を満たしたパート、アルバイトで働く人や派遣社員など、雇用保険の加入対象すべてに発行されます。

◆雇用保険被保険者証は通常、在職中は会社側で保管し、退職すると本人に手渡されます。ハローワークで雇用保険の失業手当(基本手当)の受給手続きをするときに、必要な書類の1つになります。

◆1人に対し1枚のみの発行であるため、雇用保険被保険者証に記載されている被保険者番号は、個人ごとに違い、専用の番号となります。

雇用保険被保険者証のイメージ

雇用保険被保険者証の画像

雇用保険被保険者証の注意点

◆転職したり再就職したときでも、同じ被保険者番号を使用しますので、手元にあるときは大切に保管してください。

◆もし、雇用保険被保険者証を紛失し再発行が必要な場合は、以前に発行されたものと、新しく発行するものを併合する手続きが必要になります。
この手続きをしないまま会社を退職した場合、失業手当が支給されないこともありますので注意してください。

◆転職、再就職したときは、年金手帳と一緒に企業に提出すると、年金と雇用保険の加入手続きを企業側が行うことになっています。