はじめてハローワークを利用する方のための情報サイト「ハローワーク利用案内」

雇用保険被保険者資格取得届とは?

雇用保険被保険者資格取得届とは?

◆雇用保険被保険者資格取得届とは、事業主が雇用する労働者が雇用保険の被保険者となる場合に、雇用した月の翌月10日までに事業所を管轄するハローワークに提出する書類のことです。

雇用保険被保険者資格取得届を提出することで、労働者の雇用保険への加入手続きを行うことができます。

雇用保険被保険者資格取得届の提出手続き

提出期限 雇用した月の翌月10日まで
提出先 ハローワーク
提出書類 ●労働者名簿
●出勤簿
●賃金台帳(アルバイト、パートなどの短時間就労者については雇用契約書なども必要)

◆提出書類・提示書類をハローワークに持参し、雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)、雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(被保険者通知書)、雇用保険被保険者証雇用保険被保険者資格喪失届を受け取ります。 雇用保険被保険者証と雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(被保険者通知用)は労働者へ渡してください。

雇用保険被保険者資格取得届のイメージ

雇用保険被保険者資格取得届の画像

事業所設置届の注意点

◆アルバイトやパートが週20時間以上働いている場合や、アルバイト・パートを1年以上継続的に雇用している場合も、雇用保険適用事業所になり、事業所設置届の提出が必要になります。

また、雇用保険被保険者資格取得届もハローワークに届け出る必要があります。

その他、会社が従業員を採用するたびに、被保険者として登録する必要があります。雇用した日の翌月10日までに提出してください。